THE アホの部屋

 どうでもいいことをだらだらと書いていく。 更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーラーの購入に関するレポート No.2

シーラーの購入に関するレポート No.2

管理人はオークションやその他日常生活でビニールなどに何かを入れることが多い。
だが、いちいち袋を閉めたりしても微妙にほどけたり見栄えが悪いものだ。

そこで、シーラーを購入することを決めた。

前々からシーラーの存在は熟知していたが、購入には至らなかった。
だが、詳しく見てみると意外に使えそうなので購入を決定。

しかし…

値段が高い。 高い。

40cmのものが欲しかったのだが、一万円もする。 高い。

すこし諦めた。 


そしてある日たまたまヤフオクでシーラーを検索してみると、色々出てきた。

しかも安い。 通常の1/3~1/4くらい安い。 

こりゃあいい。 早速購入だ!

そして、40cmシーラーをを1,450円で落札、諸費用も含め4,137円で手にいれることができた。

だが、このシーラーは溶接式で自分が欲しいのは溶断式だ。

でも、溶断式はヤフオクにはあまり出ていない。 出ていても、高い。


そこでだ。 

いろいろと調べていくうちに、ヒーターを変えれば溶断式に改造できるのではないかと思った。

そして、溶断式シーラー用の消耗品(ヒーター、テフロンテープ)をはなまるシーラーで購入。
40cmの溶断式シーラー用の消耗品は1,200円とシーラーと比較的安価だ。
諸費用も含め2,275円で手に入れた。

商品が到着し早速取り出してみた。 梱包が頼りない。
少しビビった。 シーラーについていた消耗品のラベルとこの商品のラベルが全く同じだった。

だが、袋から出してみて安心した。 ラベルは同じでもヒーターの幅が違っていた。
溶着式は広くて、溶断式は線のようだった。

早速ヒーターを交換。 そしてシール。

シールは一応できたが、うまく溶断されなかった。 ビニールがとけてくっついたりした。
また、ビニールから煙が出たりテフロンテープが黒くなったりした。

でも、何回も試すうちにうまく溶断できるようになった。 意外といい感じ。


とまあ、こんなところでしょうか。 これで一通りの説明は終わりました。
次回は計算式を作ってどうしてお得なのか、説明していきます。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://theahonoheya.blog56.fc2.com/tb.php/66-747fdbc5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

アホ

Author:アホ
どうでもいいことをだらだらと書いていく。 更新は不定期。

FC2カウンター

カウンターです。

カウンターです。

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。