THE アホの部屋

 どうでもいいことをだらだらと書いていく。 更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適な生活と犠牲

快適な生活と犠牲



最近鬱になることが多くなりました。
むしろ、何もしていないときは鬱になります。

忙しけりゃいいってものではありませんが。



ふと、淋しさを感じる。 
孤独、っていうのかな。
他の人となじめない。 
何かプロジェクトを始めるときにも、連帯感というもの無い。

盛り上がることはいいこと、っていうけれど。

自分が発言することで周りがシラける。

場の雰囲気というものがいまいち分からない。

例えば、何か話し合いをしていて皆で企画を出す。
「これなんかどう?」「これなんかいんじゃない?」「そうだ、あれもあるよ!」
様々な声が聞こえるが、自分が発言すると空気が変わる。

「○○○なんかがいんじゃない?」

皆「・・・・・」

誰かが「それはちょっと…」と否定的な意見を出す。

そして、少し間が開いた後、また話は続く。
でも、自分はまた一つ離れていく。 取り残されたまま。

なんかね… もう、こういうのは嫌です。 今すぐにでも逃げ出したい。


そして、最近意識し始めた「死」に対する考え。

昔は自殺なんてするのは考えられない、と思っていた。

でも、今はそうじゃない。 自殺に対して肯定的な意見だ。

むしろ、推奨するかな。 

自殺したら、周りの人はどうなるの?と思うかもしれない。
いや、そんなの知るか。 ご勝手にどうぞ。

確かに俺が死ぬと葬儀やらその後の対応やらなんやらで忙しいかもしれない。
でも、俺が死ぬことによって喜ぶ人間もいる。これは紛れも無い事実だ。
そして、俺が死ぬことによって喜ぶ人間のほうが圧倒的に多い。

では、少し考えて欲しい。
あなたの周りにも一人いるだろう、どことなく嫌な人。
喋り方とか顔とか。 まあ、理由はともかくだ。

その人が自殺したらどう思うか。

別になんとも思わないだろう。 むしろ、喜びさえ感じるだろう。
その人がいなくなって意識する必要がなくなり、安心する。

そして、毎日が快適な生活へとなる。 快適な生活のために犠牲はつきものらしい。
スポンサーサイト

Comment

2012.01.15 Sun 13:57  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://theahonoheya.blog56.fc2.com/tb.php/64-c7fbe755

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

アホ

Author:アホ
どうでもいいことをだらだらと書いていく。 更新は不定期。

FC2カウンター

カウンターです。

カウンターです。

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。